情報セキュリティに対する弊社内対策の強化について

未分類

令和4年3月の福島県沖を震源とする地震被害に遭われましたお客さまにおかれましては、改めて心よりお見舞いを申し上げます。

現在も弊社営業担当より、お客さまへのご連絡と鑑定人立会いを実施しております。地震保険請求に関するご要望、ご不明な点などがございましたら、弊社連絡先(024-952-7100:平日8:30~17:30)または営業担当携帯までご連絡下さいます様、宜しくお願い致します。

さて、5月のトピックスですが、この度、弊社では情報セキュリティにおける社内対策を強化すべく、統合脅威管理(Unified Thread Management=以下UTM)システムを導入致しました。

昨今、オンラインバンキング経由での不正送金被害、詐欺メール経由でのフィッシング被害、ウィルス経由での情報漏えい、サイト閲覧によるパソコン乗っ取り等、インターネット経由での情報被害が相次いでおります。

弊社もお客さまの重要な情報(個人情報・企業データ等)の漏洩を防ぎ、ウィルスメールの誤配信を防止する等の対策を弊社内に施すことで、お客様の情報を守る仕組みを取り入れることが喫緊の課題であると考え、情報セキュリティ対策を強化しました。

<具体的な内容について>

・統合脅威管理(UTM)とは:インターネットと弊社社内ネットワークの間に置く、セキュリティ対策装置のことをいいます。

◆具体的なセキュリティ対策について

・詐欺メール・フィッシングメールが外部から社内に入らない

・ウィルスがインターネット経由で社内に入らない

・ウィルスが万が一社内で感染したとしても、お取引様にウィルスを拡散しない

・業務上不適切なサイトへのアクセスをしない

・インターネット経由の、物理的な攻撃から社内の情報を守る(ファイアウォール)

・PC乗っ取りサイトや、不正送金サイト等危険なサイトへのアクセスを自動で防ぐ

お客さまの重要情報を守るためのセキュリティ対策をしておりますので、引き続きご安心頂けますと幸いです。

 

参考資料:統合脅威管理(Unified Thread Management)システムの概要

弊社が導入しました、統合脅威管理システムは以下のような構成になっております。インターネットからのあらゆる脅威を防御する仕組みです。

UTMの実物

カテゴリー

アーカイブ