2月のトピックス ~SDGs:フードバンク活動に参加させて頂きました~

未分類

フードバンクとは、まだ食べられる食品(缶詰やお菓子など)を、必要とする福祉施設や子供食堂、児童養護施設、困窮者に無償で配布する活動のことを言います。

この度、弊社が所属している損保ジャパンの代理店組織(JSA中核会郡山分会)の社会貢献活動の一環として、フードバンク活動に参加させて頂きました。

また、このフードバンク活動を通して、SDGs活動にも繋がることを学ぶことができました。

まだ消費ができるにもかかわらず、廃棄される食品を回収して、食料不足に悩んでいる人々へ届ける活動は、日本においてもフードロスを解決するための一つの有効な手段と言えます。

フードロスの解決により、SDGsの項目の中でも、

1「貧困をなくそう」

2「飢餓をゼロに」

12「つくる責任・つかう責任」

に貢献ができると考えております。

社内でフードバンク活動の声掛けをして、こんなにたくさんの食糧が集まりました。

これら食糧は、損保ジャパン社を通して、郡山市内のフードバンク活動団体へ寄付されるとのことです。

 

今後も、地域社会とともに歩んでいけるよう社会貢献にも積極的に取り組んでいきたいと思います。

参加してくれた社員の皆さん、ありがとうございました!

カテゴリー

アーカイブ