事業継続力強化計画(BCP)の継続教育を行いました

今年も、BCPの継続教育を実施しました。
おさらいですが、事業継続計画(BCP: Business continuity planning)とは、災害などの緊急事態が発生したときに、企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画のことを言います。

大規模地震(震度6弱以上)や水害(警戒レベル4:避難指示)が発生した場合に、保険代理店としての重要業務を滞らせることなくしっかりと対応ができるように、平時から備えるための教育研修を行いました。

今年の2月13日の福島県沖地震(郡山市は震度6弱)においての反省点を踏まえ、社員全員で再度、安否確認連絡の訓練も実施しました。

 

これから台風シーズンです。
一昨年のような大規模な水害が発生しないとも限りません。どのような時でも、平時のようなお客さま対応ができるようにしっかりと備えて参ります。

皆さまも今一度、ご自宅付近のハザードマップと避難場所を確認して、災害に備えましょう。

カテゴリー

アーカイブ